データベース名
eol [上場企業パッケージ]
概要

「eol」は、企業財務情報データベースです。上場企業の有価証券報告書、財務データ、決算短信が利用可能です。

2011年より、アジア圏(韓国、中国、香港、台湾、タイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン)の上場企業の概要情報報が加わりました。
利用の際は、[企業検索]メニューから[アジア圏企業基本情報検索]を指定してください。
なお、下記URLからアクセスすると直接「アジア圏企業検索」が利用できます。
http://eoldb.jp/EolDb/UserLogin.aspx?cs=asia

※「Automatic login」ボタンをクリックしてログインしてください。

同時接続
ログアウト 必要
利用場所 キャンパス全域でアクセス可能
学外からの
リモートアクセス
アクセス可能。接続方法は、「リモートアクセスについて」のぺージをご確認ください。
利用上の注意 立教大学の契約形態により、決算短信速報や財務分析情報などのコンテンツを利用できませんのでご了承ください。