立教カード会員で立教セカンドステージ大学修了生の方

下記サービスは2017年4月3日より開始となります。
それまでは、従来どおり立教カード会員として入館いただけます。

利用できる図書館

池袋図書館、新座図書館

*なお、新座キャンパス(新座図書館、新座保存書庫)の資料については、池袋図書館に取り寄せて閲覧・複写・貸出利用ができます。新座図書館からは池袋キャンパスと新座保存書庫の資料を取り寄せて閲覧・複写・貸出利用できます (ただし、雑誌、貴重書など一部取り寄せできない資料もあります。)

利用できる期間

各図書館の開館日・開館時間は、開館スケジュールでご確認ください。

*なお、試験期(7月、12月、1月)は、本学学生の利用を優先するため、図書館全館のご利用をお断りしています。

利用手続きについて

<入館>
図書館入口にて、セカンドステージ大学修了生であることをお伝えの上、図書館入館願にお名前等ご記入ください。その際、立教カード、ご本人であることが確認できるもの(運転免許証など)のご提示をお願いいたします。

<図書館利用証発行手続き>
継続して入館を希望される方、および貸出を希望される方は、池袋図書館または新座図書館にて「図書館利用証」の発行手続きをお申込みください。
*立教カード会員の方の「図書館利用証」は、即日発行となります。ただし、会員の方でカードをご持参のない場合は、後日の手続きとなりますので、ご理解いただきたくよろしくお願いいたします。

<利用証発行後の利用>
図書館利用証発行後は、「図書館利用証」にて入館することができます。ゲートに利用証をタッチして入館・退館してください。本を借りる場合も「図書館利用証」が必要です。

*「図書館利用証」による入館は当年度3月31日まで、貸出は当年度3月5日まで可能です。

利用できるサービス

*資料の閲覧、貸出、および著作権法範囲内での文献複写を利用いただけます。文献複写をご希望の場合は、あらかじめ小銭をご用意下さい。
*【池袋・新座】OPAC端末をご利用いただけます。その他の館内設置PCの利用はできません。

※なお、外部からの文献複写・資料の取り寄せや他大学図書館などへの紹介状の発行などのレファレンスサービスは行っておりません。
※AV資料の取り寄せ・貸出はできません。

立教カードとは?

立教大学とクレジット会社との提携クレジットカードです。 カード会員の方には、立教大学図書館の利用をはじめとした立教独自のサービスがあります。

詳細は、こちらをご覧下さい。

ページ上部へ