本学学生の海外への一歩を応援します。

『図書館留学アワー』は海外留学や海外体験に役立つ図書館ツールを紹介する企画です。立教グローバルフェスタ関連企画として2016年度に始まりました。
海外留学や海外ボランティア、海外旅行に興味がある方におすすめです。

>>過去のイベントはこちら

2018年度秋学期

「知る」「聞く」「話す」をテーマに3つのプログラムを開催します。

「聞く Listen」:留学経験をどう活かす   申込不要

留学や海外生活を経験した図書館スタッフが、経験をどのように仕事に活かしているかをお話しするトークイベントを開催します。

日時・場所 (1)10月15日(月)12:30~13:00 池袋図書館1階ラーニングスクウェア
(2)10月18日(木)16:40~17:10 新座図書館2階多目的スタジオ
登壇者 (1)池袋図書館スタッフ 江原(アメリカ留学経験者)
ProQuest社 小林隼氏(イギリス留学経験者・英語指導有資格者)
(2)新座図書館スタッフ 渡辺(ドイツ長期研修経験者)
ProQuest社 小林隼氏
言語 日本語

「知る Know」:情報で世界を制す   申込みは、立教時間から

情報を制する者が世界を制する。ネット上の日本語と英語の情報量の差を知っていますか?New York Timesの記事を探したりしながら、Googleだけじゃない、一歩上を行く情報活用を学べるセミナーを開催します。

日時・場所 (1)10月15日(月)15:00~16:00 池袋図書館2階講習会室2
(2)10月18日(木)15:00~16:00 新座図書館2階多目的スタジオ
講師 ProQuest社 小林隼氏
言語 日本語
資料 配布資料(15日・18日共通)

「話す Discuss」:英語で伝える   申込みは、立教時間から

インターンシップ先や就職先の企業で外国人と一緒に働く機会は今後間違いなく増えるでしょう。「日本企業が国際化するにはどうしたらいいだろうか?」留学しても、しなくても、自分の考えを言葉にして英語で伝える練習ができるディスカッションセミナーを開催します。

参加者同士で話し合いながら、自分の考えを英語で伝える練習を繰り返し行います。うまく伝えられないときは日本語でも発言可能。講師がサポートいたします。
*途中入室・退席可。気軽に参加してください。
*事前に英字新聞記事を読んだ上でご参加いただきます。

<<こんな人におすすめ>>
「知っている単語なのに、いざ話したいときに出てこない!」
「英語の読み書きには自信があるけど、話すのはどうしても苦手」
「相手に正しく伝わるか不安で、自信を持って話せない・・・」

日時・場所 10月15日(月)16:40~18:10 池袋図書館2階グループ学習室8
講師 ProQuest社 小林隼氏
言語 英語推奨 *日本語でも発言可。講師がサポートします。
資料 講師スライド(池袋)

課題記事

*V-Campus認証

申込みの必要な各セミナーへのお申し込み方法

立教時間」を開き、ご希望のスケジュールを選んでお申し込みください。
図書館1階カウンターでもお申し込みいただけます。

ページ上部へ