埼玉大学に所属の方

利用できる図書館

池袋図書館、新座図書館

*なお、新座キャンパス(新座図書館、新座保存書庫)の資料については、池袋図書館に取り寄せて閲覧・複写・貸出利用ができます。 新座図書館からは池袋キャンパスと新座保存書庫の資料を取り寄せて閲覧・複写・貸出利用ができます (ただし、雑誌、貴重書など一部取り寄せできない資料もあります。)

サービス対象

学部学生、大学院学生、専任教職員
※上記以外の方は利用できません。

サービス期間

  • 入館/閲覧 7月、1月を除く開館日
  • 貸出    7月、1月、3月を除く開館日

利用時間

池袋・新座図書館の開館日・開館時間は、開館スケジュールでご確認ください。

サービス内容

  • 池袋図書館・新座図書館資料の閲覧および一般貸出
    貸出:3冊/2週間(貸出は図書のみ)

  • 資料のコピー
    コイン式セルフサービス(白黒コピー10円/枚、カラーコピー40円/枚)
    また、図書館では両替はおこないません。あらかじめ小銭をご用意ください。


※館内設置PCやデータベース、レファレンスサービスは利用できません。


利用にあたっての注意事項

  • 池袋図書館・新座図書館の資料
    各図書館へ訪問してください。取り寄せも可能ですが、当日には資料が届きませんので、再度ご来館いただく必要があります。

  • 配架場所が「保存書庫」の資料
    保存書庫は来館利用ができませんので、池袋図書館もしくは新座図書館への取り寄せが必須です。当日には資料が届きませんので、再度ご来館いただく必要があります。

  • 配架場所が「池袋図 自動書庫」の資料
    出庫指示が必要な資料です。池袋図書館カウンターで出庫依頼をしてください。

  • AV資料
    池袋図書館:AV資料、AVコーナーの利用はできません。
    新座図書館:AV資料、AVブースの利用はできません。

  • 貴重書・準貴重書・利用制限資料
    利用には、所属大学図書館からの事前申請が必要です。所属大学図書館のカウンターでご相談ください。

携帯書類等

学生証または教職員証

貸出証の発行には、運転免許証や健康保険証などの住所が確認できる証明書が必要です。

~貸出が可能となる「図書館協定利用証」の発行を希望される方は以下も持参ください~
*運転免許証や健康保険証などの住所が確認できるもの

※学生証、教職員証をお持ちでない場合は、入館できません。

利用手続

<入館>

  1. 図書館入口にて、カウンター係員に声を掛ける。
  2. 学生証または教職員証を提示する。
  3. 入館願に必要事項を記入する。
  4. 係員に入館ゲートを開けてもらう。

<利用証発行>
図書館資料の貸出を希望される場合は、図書館1Fカウンターにて「図書館協定利用証」発行手続きを行います。運転免許証や健康保険証などの住所が確認できるものを持参ください。
※利用証を紛失された場合は、各図書館カウンターで再発行の手続きが必要です。再発行には手数料500円がかかります。

ページ上部へ