学生希望図書

学生希望図書について

図書館では、学習・研究支援の一環として学生のみなさんの図書購入希望を受け付けています。
希望する図書が学内に所蔵されていないことをOPACで確認のうえ、「学生希望図書申込書」に必要事項を記入して、カウンターに提出してください。「立教大学図書館蔵書構築方針」に沿って購入の可否を検討のうえ、結果を掲示板でお知らせします。

◎希望を出せる方

立教大学に在籍している学部学生、大学院学生

◎購入できる資料の種類

・図書(税込価格1冊1,000円以上のものが対象です)
・視聴覚資料(著作権処理済で館外貸出が可能なものが販売されている場合に限ります) 

◎購入した資料の所蔵

原則として、申込書提出者が所属するキャンパスの図書館(池袋図書館または新座図書館)に1冊、購入します。 

◎1人あたり年間上限額

なるべく多くの方からの希望を受け付けられるよう、1人あたり年間上限額を設けています。
学部学生は10万円、大学院生は15万円を年間の希望限度額とします。

◎受付期間

毎年、当該年度分の受付は1月末まで行ないます。ただし1年間の予算額が決まっていますので、1月末より前に予算がなくなった場合は、当ウェブサイト上でお知らせし、その年度の受付は終了します。

◎回答に要する期間

原則として1週間以内に回答します。但し洋書などは更に時間を要する場合があります。

※以下の資料は、購入希望に応じられません。
・定期購読が原則となるような雑誌、継続出版物
・オンライン資料
・実務書、趣味の本、受験や資格取得のための資料
・申請時点で刊行されていない資料

ページ上部へ