(新座)2021年度夏季休業期間中の図書館内工事について

夏季休業期間中、新座図書館および保存書庫にて施設改修工事が行われることに伴い、一部利用に制限が生じます。
ご不便をお掛け致しますが、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

  1. 新座図書館施設改修工事
    • 工事期間: 8月2日(月)~9月18日(土)(予定)
    • 工事による立入制限:5号館側のエリアで立入制限が発生します。
      *工事期間中、騒音・震動が発生することがあります。

      • 利用できないエリア:
        5号館側の一部閲覧席・書架、地図台、集密書庫、対面朗読室、キャレル室、
        AVルーム、リラックスルーム
      • 集密書庫資料の対応:
        資料の出納はカウンタースタッフが代行いたします。カウンターへお声かけください。
      • 立入制限エリアの図書資料:
        特大本、参考図書、一般図書(総記、哲学、一部の心理学関連図書)、小型本の一部について、工事期間中、自動書庫に格納しています。OPACで検索して所在が自動書庫の場合は、「出庫」ボタンを押して資料出納の依頼をしてください。また、設置場所が分からない資料がありましたら、カウンタースタッフにお尋ねください。
    • 閲覧スペースの代替:
      工事期間中、2号館1階のN212教室を、閲覧席の代替として用意しています(8/12~20の一斉休暇期間、8/21の停電日[2021/8/3追記]、8/10、11、23、24のオープンキャンパス開催日を除く)。図書館資料を利用する場合は、貸出処理を行った上、お持ちください。また、N212教室へは3号館側の出入り口をご利用ください。2号館は夏季休業期間中、工事を行っているため、キャリアセンター側の出入り口は利用しないでください。
  2. 保存書庫施設改修工事
    • 資料取寄せ
      保存書庫で行われる施設改修工事の関係で、保存書庫資料の取寄に通常より時間がかかる場合がございます。

お知らせの一覧へ戻る

ページ上部へ