ラーニングアドバイザー

※2023年度の相談は終了しました。
本学の大学院後期課程の学生が、図書館を上手に利用する学習の仕方やレポート・論文作成についてアドバイスしています。
「レポートの書き方が分からない」
「レポートのための情報収集の仕方がわからない」

そんな悩みを持つ学生の質問や相談に対して、ラーニングアドバイザー(LA)が自らの学習・研究経験をもとに図書館の資料を用いながら丁寧にアドバイスします。

ラーニングアドバイザー紹介

以下のアドバイザーが担当しています。
池袋LA新座LA

サポート内容

  • 大学での学習の仕方
  • レポート・論文の書き方(テーマ設定、文章作成、形式など)
  • 文献情報の探し方(図書館資料の探し方、データベースの使い方など)
  • 図書館の利用方法
  • その他、学習に関する相談全般
  • ☞ ラーニングアドバイザーに寄せられる質問を「レポート・論文FAQ」にまとめました。

ご利用上の注意

  • ラーニングアドバイザーは学習方法に関するアドバイスを行います(例:レポート作成過程全般について)。 なお、添削や指導ではなく、ラーニングアドバイザー個人の経験に基づいたサポートを行います。
  • 相談に際し、レポート原稿や資料を事前に預かることはできません。
  • 日本語成果物のチェックを希望する人は日本語教育センター「日本語相談室」をご利用ください。

先生方へ

LAの利用については、先生方からよくいただくご質問の「学生にレポートの作成方法を学んでもらいたい」の項目をご覧ください。

サポート方法

LAサービスを「対面」と「Zoom」、2つの方法で受け付けています。
Zoomは予約制、対面相談は予約優先制です。
  • 全てのラーニングアドバイザーが、レポート・論文の書き方に関する相談全般に対応可能です。
  • 1回の相談時間は30分程度です。

LA相談予約

相談予約カレンダー:https://www2.rikkyo.ac.jp/web/lazoom-i1/

  1. 相談希望当日の正午までに、予約カレンダーよりご希望の日時と担当者の分野名を選択し、予約フォームにアクセスしてください。
  2. ご希望の相談方法、内容など必要事項をご記入の上、お申込みください。その後予約完了メールを送信します。
※立教のドメイン(@rikkyo.ac.jp)でログインして、申し込んでください。
※予約カレンダーで申込可能となるのは、相談希望日の前々週金曜日夕方以降です。


各サービスは以下の通りです。

1)対面相談

立教大学図書館内で、LAに相談できます。
予約したLAの所属キャンパスの図書館(池袋または新座)に来館してください。
※なお、事前予約をしていない場合でも、相談枠が空いていれば当日予約なしで相談できます。予約カレンダーを参照し、アイコンが表示されている時間に来館してください。
【LAによるレポート・論文サポートサービス時間・場所】
■時間  【平日】12:30-17:30 ※試験期間前または期間中には延長する場合あり
■場所  池袋図書館2階カウンター・ブース
     新座図書館2階「しおり」(新座図書館 ラーニング・コモンズ)

2)Web会議システム(Zoom)を使った相談

Zoomを使用し、オンラインによるレポート・論文作成相談を行っています。
予約完了メールに記載のZoom参加URLより参加してください。

その他関連コンテンツ

1)レポート・論文FAQ

レポート・論文に関して、LAに多く寄せられる質問をFAQにまとめました。合わせてスライドでも説明しています。

2)ラーニングアドバイザーおすすめ本

LAが、学部学生のみなさんに是非読んでほしいおすすめ本をご紹介しています。