はじめに

 

 堀達之助による『英和対訳袖珍辞書』(えいわたいやくしゅうちんじしょ、欧文名: A Pocket Dictionary of the English and Japanese Language)は、日本初の英和辞書と言われています。国内でも所蔵する図書館は少ない稀少本です。

 立教大学図書館には故大久保利謙教授旧蔵の個人文庫が所蔵されていますが、文庫中に含まれている『英和対訳袖珍辞書』の初版本をデジタル化することになりました。

 立教所蔵本は、受入れ時に表題紙ほか4頁が欠損していたため、2008年に同じく初版本を所蔵されている天理大学の御厚意により当該頁を天理大学付属天理図書館所蔵本から複製し、原本を修復させていただきました。今回のデジタル化にあたっても天理大学より当該部分の撮影を御許可いただきました。

 立教大学では、この初版のほかにも大久保文庫に含まれる慶応三年の改正増補版と、戦前の立教で使用されていたと思われる同じ慶応三年版、計三冊が所蔵されています。
『英和対訳袖珍辞書』については、影印版、解説書も多く出版され、立教大学図書館にも所蔵されております。

 

立教大学図書館

デジタルアーカイブ

※当サイトはインターネットエクスプローラーでご覧下さい。