図書館 プライバシーポリシー

立教大学図書館は、各種図書館サービスを提供する上で取得する利用者の個人情報について、その保護の重要性と適切な管理を行う責務を認識し、立教大学の「個人情報取扱に関する基本方針」に基づき、以下の通り個人情報を取り扱います。

個人情報とは

立教大学図書館が管理する個人情報には、以下のものがあります。

  1. 利用者情報:利用者の氏名・住所・電話番号等の個人を識別することができる情報及びそれらを特 定できる利用者ID
  2. 利用情報:利用者の閲覧、貸出、複写などの各種サービス申込みの日時、サービスを受けるために請求した資料名と複写箇所、レファレンスサービスの申込みおよび問い合わせの内容など

個人情報の取得

立教大学図書館は、以下の場合に必要最低限の利用者情報・利用情報を取得します。

  1. 立教大学に在籍・勤務を始める場合
  2. (1)以外の利用者が利用者登録を行う場合
  3. 図書館内において各種図書館サービスを申し込む場合

個人情報の使用

立教大学図書館が取得する個人情報は、以下の目的にのみ使用します。図書館がこれ以外の目的のために利用することはありません。

  1. 図書館サービスの提供:利用者が図書館サービスを申し込んだ場合、当該サービスの提供が終了するまでの過程で個人情報を使用します。
  2. 利用者情報の保持:利用者情報は、有効期限内に限り保持します。ただし、有効期限を過ぎても当該利用者に対する各種サービスが終了していない場合は、サービス終了までの間、利用者情報も保持します。
  3. 統計:業務遂行状況の把握や、図書館サービスの向上に資することを目的として、利用情報をもとに必要に応じて統計を作成します。ただし、個人を特定する統計データの採取・編集は行いません。

個人情報の第三者への提供

図書館では以下の場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはありません。

  1. 資料の複写、取り寄せや紹介状の発行など、図書館間相互協力サービスの依頼先図書館に対して、入手を希望する資料名とともに、氏名・所属・学生番号などを通知する場合
  2. 協定により他大学の利用者が立教大学図書館の図書を借り出して延滞し、その督促のために当該利用者の利用情報をその所属大学に通知する場合。

個人情報の管理

  1. 利用者情報や利用情報は、上記のような使用目的が継続中、立教大学図書館のスタッフ及び図書館の委託を受けて図書館内で業務を行う者のうち、権限を有する者しか取り扱えないよう管理しています。また、業務に必要な範囲を超える個人情報の参照や変更はいたしません。
  2. 個人情報に誤りがあった場合、もしくは本人から訂正依頼があった場合、速やかに訂正します。
  3. 利用者情報や利用情報が記録されたコンピュータ・サーバーは、外部からの不正アクセスができないように保護措置を講じています。
  4. 個人情報は、使用目的が終了した後、確実に廃棄します。

個人情報の開示

  1. 利用者の個人情報の開示については、立教大学の「個人情報取扱に関する基本方針」に従って対処し ます。
  2. 利用者情報を変更したい場合には、本人からの申し出により変更します。
  3. 利用者情報を抹消したい場合には、本人からの申し出により抹消します。ただし、利用者情報を抹消すると、受けられなくなるサービスがあります。
ページ上部へ