新型コロナウイルス感染症への対応(8/2更新)

図書館は、8/1からは、緊急事態宣言および本学活動制限レベルに対応した開館運営を行います。なお、社会情勢・感染状況に応じて、今後も開館時間やサービス内容について変更・制限を行う可能性があります。ご利用に際してはホームページで確認をお願いいたします。[8/2更新]

■2021年4月からの利用について(対象者限定)[8/2更新]
■オンライン授業の受講について
■資料の貸出冊数と期限
■資料の返却
■オンラインで利用できる図書館コンテンツ
■学外者の利用停止
■お問い合わせ先

2021年4月からの利用について(対象者限定)

2021年4月から入館の際の予約は不要となります。当面の間、入館の対象者は本学構成員(学生、教職員)のみとなります。

参考:キャンパスへの入構および大学窓口業務について(7/26更新)

【開館時間】[7/26更新]
■ 8月1日(日)~8月31日(火)
月~土曜日:  10:0017:00
日曜日・祝日および 8/12(木)~ 8/20(金): 休館

開館カレンダーはこちら
※9月1日(水)以降の開館時間等については8月下旬に図書館WEBサイトにてお知らせします。

【入館者制限について】
感染防止策として、当面、密環境を避けるため一定間隔の座席利用と一定数の入館者制限を設け、混雑時には入館制限を行うことがあります。

【利用対象者】
■学部学生(科目等履修生含む)、大学院学生(研修生、研究生含む)、教職員、立教学院構成員(研究員、各種受講生、聴講生含む)

※以下の皆様はご利用いただけません:
校友(卒業生)、立教カード所持者、協定校学生(山手線沿線私立大学コンソーシアム、埼玉大学、埼玉県大学・短期大学図書館協議会加盟館利用者、f-Campusなど)、学外機関発行の紹介状をご持参の方、その他

【利用可能なサービス】
■資料の閲覧、貸出(自動貸出機)、返却(返却ポスト)、OPAC端末の利用、自動書庫からの出庫、池袋・新座・保存書庫間の取寄せ、文献資料セルフコピー、図書館間相互利用サービス(複写物取り寄せ等)、レファレンス、PC・オンデマンドプリンタ、AV資料の視聴、国立国会図書館デジタル化資料送信サービス端末、Bloomberg端末(池袋)、判例秘書INTERNET(旧LLI総合型法律情報システム)端末(池袋)

【利用を変更しているサービス】
■ラーニングアドバイザー(詳細はこちらをご覧ください)

【停止中のサービス】
貸出PC
■ 紹介状発行

【利用できるエリア】[8/2更新]
<池袋>
■ 閲覧席、ラーニング・スクウェア(閲覧席として利用)、PC席、AVコーナー(2F)
※一定間隔を確保しての利用となるため、席数に制限があります。
※ご利用の際に各自で消毒・清掃をお願いします。
※PC席、貸出PC、AVコーナーを利用する場合は、各自で1ピンタイプのイヤホンを持参してください。ワイヤレスのイヤホンは使えません。

<新座>
■ 閲覧席(1F)、PC席(1F)、AVブース(1F)、グループエリア(2F)(閲覧席として利用)
※一定間隔を確保しての利用となるため、席数に制限があります。
※新座図書館の閲覧机は定期的に抗菌コーティングをしています。
※PC席、貸出PC、AVブースを利用する場合は、各自で1ピンタイプのイヤホンを持参してください。ワイヤレスのイヤホンは使えません。

【利用できないエリア】[8/2更新]
<池袋>
キャレル席B1F)、キャレル席(3F)(8/1から利用停止)、ラーニング・スクウェア*、グループ学習室(2F)、講習会室(2F)、個室閲覧席(3F)、リフレッシュルーム(B1F)
*ラーニング・スクウェア(1F)は閲覧席として利用可能です。
※発話を伴う利用が想定されるエリアおよび十分な換気が難しいエリアの利用を停止しています。

<新座>
■個人用キャレル席(1F)(工事に伴い8/1から利用停止)、グループエリア(2F)*、多目的スタジオ(2F)、グループ学習室(2F)、対面朗読室(1F)、AVルーム(1F)、リラックスルーム(1F)
*グループエリアは7/1から閲覧席として利用可能です。
※発話を伴う利用が想定されるエリアの利用を停止しています。

【利用上の注意】

■入館時は必ずマスクを着用してください。
■発熱・体調不良時の入館はご遠慮ください。

オンライン授業の受講について

図書館でオンライン授業を受講する際は、以下の事項にご留意ください。

・発話のない一方向のオンライン授業・オンデマンド授業の受講が可能です。
※発話のある双方向授業は受講不可です。

・PC席(備え付けPC)、閲覧席(持参PC・貸出PC)の利用が可能です。
※感染症対策のため席数に限りがあります。

・イヤホンは各自で持参してください。PC席(備え付けPC)、貸出PCは1ピンタイプのイヤホンが必要です。
※ワイヤレスのイヤホンは使えません。

・開館時間内のみ授業の受講が可能です。

資料の貸出冊数と期限

<図書>
学部学生 10冊 / 2週間
大学院学生 30冊 / 1ヵ月
専任教職員 100冊 / 3ヵ月
兼任講師 30冊 / 1ヵ月
<AV資料>
共通 2点 / 2週間

資料の返却

現在通常どおりの返却期限となっています(2020年度の特別対応は終了しました)。
4月18日(日)以降、返却が遅れると一定期間、貸出・延長はできない通常時の運用条件が適用となります。

なお、図書館ゲートの外にも「返却ポスト」(池袋)、「BOOK RETURN」 (新座)が設置されています。授業等で来学の予定がある場合は、「返却ポスト」「BOOK RETURN」に資料をご返却ください。ただし、AV資料はカウンターでの返却のみとなります。

当面の間、郵送・宅配便での返却も可能です。(ただし、送料は利用者の負担とします。)

【宛先】
(池袋図書館)
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学池袋図書館
Tel.03-3985-2628
(新座図書館)
〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26 立教大学新座図書館
Tel.048-471-7119

【その他の留意事項等】
・送り状に「返却図書資料在中」と明記してください。
・輸送中に図書が傷まないよう、適切な方法で梱包をしてください。
・できるだけ追跡可能な方法で送付してください。

オンラインで利用できる図書館コンテンツ

図書館に来館しなくても一部の図書館サービスを利用することができます。
以下のとおり特設ページを設けていますのでご利用ください。また、これ以外にも、OPAC(図書館蔵書検索)、MyLibraryの利用が可能です。

参考 :
新学期 学生向け特設ページ「家でも使える図書館」特集 新入生、在学生、就活生向け
オンラインコンテンツへのリモートアクセス方法
ラーニングアドバイザーによる【オンラインサポートサービス】

学外者の利用停止

当面の間、学外(協定校も含む)の方の利用を停止します。何卒ご了解ください。
図書館利用証の返却、更新および発行につきましては、学外の方の利用再開後に手続きをお願いいたします。
また、建物見学、視察の受付を停止します。

郵送貸出

図書館では、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、2020年7月、10月~2021年2月にかけて対象者を限定して郵送貸出を実施しました。2021年度の郵送貸出実施については未定です。実施の際には図書館ウェブサイト等で周知します。

お問い合わせ先

お問い合わせは こちら からお願いします。
感染症の拡大防止のため、ご理解・ご協力の程、お願いいたします。

立教大学図書館

お知らせの一覧へ戻る

ページ上部へ