揺らぎのある文学  末延弘子

Your Library No.7(2009年10月22日発行/PDF 958KB)に掲載。
  • カレワラ
    (エリアス・リョンロット編 小泉保訳 岩波書店 岩波文庫)

  • 「ムーミン」シリーズ(たのしいムーミン一家、ムーミン谷の彗星、ムーミン谷の夏まつり、ムーミン谷の冬、ムーミンパパの思い出、ムーミン谷の仲間たち、ムーミンパパ海へいく、ムーミン谷の十一月、小さなトロールと大きな洪水)
    (トーベ・ヤンソン作・絵 山室静、下村隆一、小野寺百合子、鈴木徹郎 冨原眞弓 訳 講談社 青い鳥文庫)

  • 「ヘイナとトッスの物語」シリーズ(麦わら帽子のヘイナとフェルト靴のトッス、トルスティは名探偵、大きいエルサと大事件、ヒラメ釣り漂流記)
    (シニッカ・ノポラ&ティーナ・ノポラ作 末延弘子 訳 佐古百美 絵 講談社 青い鳥文庫)

  • 「リストとゆかいなラウハおばさん」シリーズ 全7巻(謎のきょうはくじょうの巻、ぶつぶつソーセージの巻、はじめてのラブレター?!の巻、ヘンテコおばさんやってきたの巻、恋のライバルあらわるの巻、こまったニキビで大事件の巻、ラウハおばさん、先生になるの巻)
    (シニッカ・ノポラ&ティーナ・ノポラ作 末延弘子訳 サミ・トイヴォネン&アイノ・ハヴカイネン絵 小峰書店)

  • レベッカと夏の王子さま
    (トゥイヤ・レヘティネン作 末延弘子 訳 石井三捺 絵 講談社 青い鳥文庫)

  • 木々は八月に何をするのか
    (レーナ・クルーン著 末延弘子 訳 新評論)

  • ウンブラ/タイナロン 無限の可能性を秘めた二つの物語
    (レーナ・クルーン著 末延弘子 訳 新評論)

  • 蜂の館 群れの物語
    (レーナ・クルーン著 末延弘子 訳 新評論)

  • 羽根の鎖
    (ハンネレ・フオヴィ作 末延弘子 訳 小峰書店)

  • 羽根をなくした妖精
    (ユルヨ・コッコ作 渡部 翠 訳 晶文社)

  • リスとツバメ
    (マリア・ヴオリオ作 末延弘子 訳 ミカ・ラウニス絵 講談社 青い鳥文庫 12月刊行予定)
ページ上部へ