教員推薦図書制度

教員推薦図書制度について

図書館では、教員がシラバスにテキストとして指定した資料は事前に購入し、各館の授業用テキストコーナーに配架しています。加えて、これを補完する制度として『教員推薦図書制度』があります。これは、直接授業に関連していなくても学生の学修や幅広い教養の向上に役立つ資料をご推薦いただき、学習用図書として選書・購入検討を経た上で、配架を希望するキャンパスの図書館に配架し、学生の利用に供する制度です。

※蔵書構築のバランスや予算の都合により、一人あたりの上限金額を10万円とさせていただきます。同様の理由により、ご希望に添いかねる場合がありますことをご了承ください。
※本年度(2017年度)中に配架をご希望の場合は、【10月20日(金)】までにご申請ください。
※10月20日(金)以降も申請は継続して受け付けます。

1.教員推薦図書の選定

・授業に関連する必読文献(主にシラバスでテキストとして指定した資料に準ずるもの)
・直接授業に関連していなくても学生の学修や幅広い教養の向上に役立つ資料(例えば、関係する学問分野を学ぶにあたって学生に読んでもらいたい基本書など)を[教員推薦図書] としてお知らせください。
※前述のとおり、シラバスにテキストとして指定された資料については、図書館で確認し、購入しています。

2.運用方法

購入判断された資料は、貸出用として一般書架に配架されます。
※授業に関連する必読文献の場合、授業用テキストコーナー用[禁帯出]としてもう1冊配架をご希望される方は、記入用紙の「授業用テキストコーナー」欄に○をつけてください。資料は授業が行なわれるキャンパスに設置されます。

3.お申込み方法

「教員推薦図書記入用紙に必要事項を記入の上、ご提出ください。
 

■教員推薦図書記入用紙について

各図書館カウンターに備え付けてあります。
こちらからダウンロードも可能です。 → 教員推薦図書記入用紙  EXCEL形式
 

■教員推薦図書記入上のお願い

・原則として図書に限ります。 書名・著者名・出版社名は正確に、また可能な限りISBNをご記入下さい。
・視聴覚資料は図書館用の著作権許諾が認められている場合に限ります。
・雑誌やオンラインジャーナル・データベースは本制度の対象外となります。
・申請時点で刊行されている資料に限ります。(シリーズものの場合も既刊分のみです。)
・入手困難なもの(絶版等)、古書等は購入できない場合があります。

■提出先

・下記アドレスへ添付ファイルで送信
【池袋図書館へ配架希望】tosho-gakubu@ml.rikkyo.ac.jp
【新座図書館へ配架希望】niizalib@ml.rikkyo.ac.jp

・学内の各図書館カウンター
・池袋図書館:学術資料課 または 新座図書館:新座図書館運営課まで学内便で送付


ページ上部へ