授業内情報検索講習会(授業支援コース)

図書館では、学生の情報リテラシーの向上を目的として、授業、ゼミ単位で図書館リソースを活用した講習会を開催しています。

内容

【入門編】と【発展編】の2つの講習を用意しています。学生の学習段階にあわせてコースを選択してください。

入門編

立教大学図書館の使い方を学ぶと同時に、情報検索に慣れ親しみ、情報を正しく扱えるようになることを目標とします。新入生など、立教大学で初めて学ぶ学生に向けては、【入門編】がおすすめです。

発展編

国内外のデータベースを用い、レポートなど実際の授業で出される課題と結びついた実践的な講習を実施します。情報の特性を理解し、目的に応じた情報を探し出せるようになることを目標とします。
※図書館で契約しているデータベースはこちらからご確認いただけます。

※いずれの講習にも当てはまらない内容での講習をご希望の場合は、担当者までご相談ください。

○2021年度の授業内情報検索講習会について [4/28更新]

緊急事態宣言の発出による大学の対応を受け、対面での授業内情報検索講習会を休止します。

入門編(図書館資料の基本的な探し方)の動画をBlackboardで公開していますのでご利用ください。内容は以下の通りです。

こちらからアクセスできます

*Blackboardにログイン後、公開コース、「立教大学図書館2021年度」と順にクリックしてください。

*コンテンツご利用にあたってのご連絡は不要です。

    ■ Blackboard掲載中の主なコンテンツ

内容は以下のとおりです。(※今後も随時追加・更新予定)

  • 図書館案内動画(池袋/新座図書館の利用方法)
  • 池袋図書館ヴァーチャル図書館見学(コロナ禍編)

  • 【入門編】

  • 池袋図書館の利用方法
  • 新座図書館の利用方法
  • OPAC検索の使い方
  • READ統合検索の使い方(図書/雑誌)
  • 雑誌論文の探し方(CiNii Articles)
  • 情報利用のルール
  • 情報検索とは
  • 新聞記事の探し方(ヨミダス歴史館)

この他、2020年度の発展編の内容を更新したコンテンツの準備も進めています。

2020年度のコンテンツはこちらからアクセスできます

上記の枠組にない動画や、リアルタイムでのZoomウェビナーをご希望の場合はご相談ください。

動画の場合、ご希望の内容と使用予定日を、以下の図書館学修支援担当宛、メールまたは電話にてご連絡ください。

Zoomウェビナーをご希望の場合、授業担当者、ご連絡先、受講学生の学年、講義内容等の必要事項を以下の申込書にてお知らせください。

準備に一定の日数が必要なため、開催希望日の2週間前までにご連絡ください。

(※講師手配、使用DBの条件などにより、ご希望の日時・内容がご用意できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。)

実施要件は以下の通りです。

    ■ Zoomウェビナーの実施要件

  • 受講者全員が事前にProxyの設定を済ませていること (リモート環境でデータベースを使用するため)
  • 原則として講習は講師による説明が中心となること (チャットなどで多少のフォローは可能ですが、Zoomの特性上、実習のフォローができません)


      Zoomを使った講習のご希望がありましたら、こちら (Excelファイル)にご記入いただき、以下までご相談ください。
      キャンパス お問合せ 担当 内線
      池袋 利用支援課 渡辺/池上 2834
      新座 新座図書館運営課 小堀 7139
ページ上部へ