授業内情報検索講習会(授業支援コース)

図書館では、学生の情報リテラシーの向上を目的として、授業・ゼミ単位で図書館リソースを活用した講習会を開催しています。下記の講習内容・注意事項などをお読みいただいた上で、お申込みください。申込書はページ下部または、こちらにあります。

講習内容

【入門編】と【発展編】の2つの講習を用意しています。学生の学習段階にあわせてコースを選択してください。各コースの詳細はページ下部の申込書よりご確認ください。

入門編

新入生など、立教大学で初めて学ぶ学生に向けては、【入門編】がおすすめです。立教大学図書館の使い方を学ぶと同時に、情報検索に慣れ親しみ、情報を正しく扱えるようになることを目標とします。

発展編

国内外のデータベースを用い、レポートなど実際の授業で出される課題と結びついた実践的な講習を実施します。情報の特性を理解し、目的に応じた情報を探し出せるようになることを目標とします。
※図書館で契約しているデータベースはこちらからご確認いただけます。

※授業の目的に合った形で講習することも可能です。いずれの講習にも当てはまらない内容での講習をご希望の場合は、担当者までご相談ください。

申し込みにあたっての注意事項

  • 準備期間と講師スケジュール確保のため、開催希望日の2週間前までにお申し出ください。なお、4・5月実施分につきましては、できるだけ3月末までにお申し込みください。
  • 4・5月など申し込みが集中する時期には、講師・教室手配の都合上、開催日時についてご希望に沿えない場合もございます。その際は、改めてご相談の上、調整させていただきます。
  • 申し込み時に別紙の申込書の必要事項にご記入ください。また有効な講習会にするため、事前に内容について打ち合わせの時間をいただく場合がございます。
  • 基礎演習や基礎文献講読など、同一学部の同科目授業で希望がある場合は、事前に学部学科で調整した上で、できるだけ学部・学科としてお申し込みください。その際には、担当教員(専任・兼任は問いません)を代表者としてお申し込みください。
  • 個人の希望に対しては、別に図書館主催の講習会「図書館活用講座」があります。詳細は開催時期にウェブサイトや館内掲示で案内していますので、そちらに参加してください。最大50名の講義+演習形式になります。
  • 講習会終了後、受講者にアンケートをお願いしています。ご協力ください。

よくあるご質問

Q:どんな時間に開催できますか?

平日は9:00-16:30 、土曜日は9:00-12:15であれば授業時間内、昼休みなどいずれの時間帯でも開催します。他の時間帯でも開催は可能ですのでご相談ください。

Q:どのような形式で行なわれるのですか?

○小規模(30名以下) / 中規模(31-70名程度)

池袋 池袋図書館講習会室 50名まで×2教室
PC教室 1教室30名~70名まで(空き状況による)
新座 新座図書館多目的スタジオ 40名まで
PC教室 1教室48名~88名まで(空き状況による)

○大規模人数(71名以上)

普通教室で対応します。講師のPC画面をプロジェクターに投影しながらの講義形式となります。参加者が端末を操作しながらの講習には対応できません。PC教室の空き状況に余裕があれば、PC教室を複数使用して実施することも可能です。

Q:講習会の講師は誰ですか?

立教大学の図書館スタッフが講師と助手を務めます。ただし、特定のデータベースの利用方法が知りたいという場合には、契約業者が派遣する外部の講師が対応する可能性もあります。なお、当講習は授業の一環としてお受けするため、担当教員不在での講習会は実施できません。

Q:誰を対象にした講習会ですか?

主に学部学生を対象者としますが、可能な範囲でご希望に応じます。

Q:どうやって申し込めばよいですか?

下記の申込書に必要事項を記入のうえ、直接申し込み先図書館までご提出ください。申込受理後、開催日時や場所・内容について、後日担当者から問い合わせいたします。

お申し込み

必要事項にご記入の上、下記担当者まで学内便もしくはカウンターにてご提出ください。

2017年度授業内講習会 申込書(Excelファイル)/(PDFファイル

  • キャンパス 申し込み先 担当 内線
    池袋 利用支援課 根本/江原 2834
    新座 新座図書館運営課 渡辺 7139

    申し込み状況

    池袋では、図書館講習会室が2つあるので、同一時間帯に2つまで講習を実施できます。新座では、図書館多目的スタジオ(1つ)を使用します。図書館外のPC教室でも空き状況に余裕があれば講習可能ですので、ご相談ください。

ページ上部へ